みくにまるのブログ

意識低い系ブロガー、みくにまるが送るブログ。

脱Instagram作戦!!ハブられずに穏便にインスタを抜け出す方法

Instagram、流行ってますね。
最近はメディアに取り上げられる機会も増え
インスタ映えという言葉もカフェやレストランの隣の席から聞こえるほど広がっています。
脱Instagramを語る前に
現在のインスタ界がどう面倒臭くなっているのか軽く解説します

インスタ映えとは?

インスタグラムには独特の文化があり
オシャレ感のある投稿をするべしという無言の同調圧力があります。
この点はなんでもありのTwitterとは違うところ。
特にスタバやディズニーランドに行った時の写真は人気が高いようです。

インスタ映えを求めるばかりの生活に

そんなインスタグラムですが
インスタ映えする写真なんて日常生活でそうそう撮れるはずもなく・・・
インスタガチ勢となると
「インスタ映えを考えて行き先を決める」
というなんとも言えない状態になっています。

そんなインスタ映えが大事なの?

インスタグラムの男女比は女子の方が多いというデータもあり
文化として女の人同士の比べ合いの性質が出やすいんですね。
ダサい写真を投稿すると、グルーポン内での地位が下がるので
彼女たちからすると死活問題です。

辞めれば?

ところがインスタ辞めるというのも難しいんです

何故なら「いいね」を押してあげないといけないから

「いいね」とはいうものの実際には見た印のようなもので
殆ど反射的に押すボタンです。
これを押さないと一気に仲間ハズレ待ったなしなので登録しないというのは無理なんですね。

脱インスタするにはどうすれば?

そこで脱インスタをするにはひと工夫が必要です。
仲間ハズレされないように脱インスタをするという困難なミッション
あなたなら果たしてどうやってこなしますか?

ズバリ他人のせいにすべし!!

「彼氏から禁止令出た」
「格安SIMで今月の通信制限やばい」
とか言って適当に逃げましょう。
ここでのポイントは
あくまで他人のせいだよという部分です。
間違っても
「やり取りが鬱陶しいから辞める」
とか言ってはいけません。
仲間ハズレの最短ルートですからね!!

他人のせいにすれば再開もしやすい

他人のせいにするメリットは再開のしやすさにあります。
普段から「インスタ再開したいわ〜」とかブツブツ言っておきましょう。

他の方法

他にも脱インスタの方法はあります

* BAN作戦

超強硬な作戦としては
ギリギリの投稿をしてInstagramの公式からのアカウント停止を狙うというものです。
公式が悪いとなるのですが
BANされる手段を間違えると別の要素で仲間ハズレになるので注意が必要です。

しかしこの作戦、実は簡単なようで難しいんですね。
というのもInstagramは普通に使っている限りではBANされないので。

実際にBANされたケースを調べると
商標の無断転載など、結構法律的にもアウトな行為ばかりです。
これでは難しいですね。

やっぱり他人のせい作戦しかない

結局ウソをつくのがベストという事になります。
残念ですがInstagramでまとまる友人関係に亀裂を入れずに脱インスタするにはこれしかなさそうです。

それかもう観念してInstagramを続けましょう!!