no-image

マクドナルドの印象が変わってきている件

一時期は大手外食チェーンで一番印象が悪かったマクドナルドですが

ここ最近になってとても印象が良くなってきています。

 

 

新メニューを連発して客を飽きさせない

まず味に関して。

一時期は異物の混入などで味以前の問題だったマクドナルドですが

最近はそういった話も聞かなくなりました。

 

今では毎月のように新メニューを登場させて飽きさせない工夫がされています。

新メニューもハンバーガーだけではなく

マックフィズのゆず味やマックシェイクのチェルシー味など

待ち合わせなどで利用する際にこういった新メニューがあると嬉しくなりますね。

関連記事:マクドナルドのマックフィズゆず が美味しい!! – みくにまるのブログ

落ち着いた雰囲気に

昔のマクドナルドといえば

赤と黄色の派手な店内に訳の分からない店内放送?で居心地を悪くさせて回転率をあげているような雰囲気でしたが

最近は店内も茶色系のカフェのような雰囲気で長居しても居心地は悪くないですね。

多少回転率を下げても客が離れるよりはずっといいという戦略でしょう。

温度も快適に

関連してどうも客席の温度も快適になったようです。

暑すぎたり寒すぎたりしていた室温が、適度な温度に調整されるようになりました。

これは私の通う店の店長の独断かもしれませんけど。

子供が激減

マクドナルドといえばハッピーセットで親子連れを誘うようなCMが定番でしたが

最近はあまり親子をターゲットにしていないようです。

実際店内を見ていても子供連れの客を見る事はほとんどなくなりました。

これは一長一短でしょうね。

 

だいたいこんな感じでしょうか。

例えるならファミレスに近い路線ですね。

新メニューで味が良くなったのが個人的には一番うれしいポイント

一番酷かった時には何を頼んでも食べられたものじゃありませんでしたけどね。

とはいえまだ全盛期の頃には戻していない気がします。

昔のマクドナルドはもっとおいしかったぞ!!

この調子で当時のクオリティまで戻ればマクドナルド常連の自分としては更に嬉しいです。

 

短い記事ですが、最後まで読んでいただいてありがとうございます