no-image

渡辺明竜王が井出隼平四段に敗北・・・四間飛車の時代が復活か?

9月21日に行われた王位戦の予選で

渡辺明竜王がなんと若手の井出隼平四段に敗北しました。

 

井出四段は藤井聡太四段を加古川青流戦で撃破するなど

活躍が期待される振り飛車党の若手棋士ですが、まさか最高位の竜王まで撃破してしまうとは・・・

 

 

棋譜をみると高美濃の四間飛車で渡辺竜王の松尾流穴熊を崩し切るという大技を披露しています。

途中で香損で馬を作らせる!!という凄い手まで出てきました驚きました。

 

互いに暴れまわると穴熊が有利と思っていたのですが。

美濃囲いの四間飛車でも戦い方次第では攻め合いも可能なようです。

 

井出四段は振り飛車党としては菅井新王位と共に最注目の若手棋士ですね。

今後の活躍にも期待が広がります。

 

今回は残念なが負けてしまった渡辺竜王ですが。

竜王戦の防衛戦が控えています。

相手はあの羽生善治二冠です。

 

関連記事 を貼っておきます。

www.mikunimaru.com

 

羽生善治二冠も永世七冠が掛かる大一番。

今回の結果を受けて、もしかしたら振り飛車での戦い方も用意してくるかもしれません。

第一局は10月20日に対局開始となります。