no-image

クラウドファンディングで参考になりそうなサイト5選

ちょっとした資金を集めるのに活用されているクラウドファンディング

今回の記事ではクラウドファンディングをする際に役立ちそうなサイトを並べてみました。

 

 

とりあえずサイト一覧

クラウドファンディングを行っているサイトを一覧化しました。

ググってもあまりピンと来ないでしょうからこの中から探しましょう。

一覧化されているいい感じのサイトがあったのでそちらを紹介します。

100サイト以上のクラウドファンディングサイトがまとめられています。

多すぎでしょ

眺めてみた思ったのですが

乱立・・・してますね。

本当に成立してるのかというようなサイトもチラホラあります。

SNSなどで自ら拡散する力があるなら特にサイト選びは気にしなくても良いでしょうか

そうでない方はやはりどこで募集するかが重要になりそうです。

Makuakeが強い

色々と調べてみるとこのようなページに辿り着きます。

クラウドファンディングの大型資金調達額ランキングトップ10|ferret [フェレット]

2015年の記事ですが、実際にクラウドファンディングで大型の資金調達に成功した事例をランキング形式で紹介しています。

日本の主要クラウドファンディング 支援額ランキングトップ100 | ビジュアライジング・インフォ

こちらは2016年時点でのベスト100

トップ20のサイトを見ると

 

Makuake 10例

READYFOR 5例

CAMPFIRE 3例

 

といった割合になっています。

どうも調達資金額に関してはMakuakeが圧倒的に強そうです。

クラウドファンディング – Makuake(マクアケ):サイバーエージェントグループ

ランキング形式で盛り上がっているプロジェクトが分かるサイトもある

ランクラウドというサイトが

国内の主要なクラウドファンディングサイトから

今、盛り上がっているクラウドファンディングを一覧化しています。

クラウドファンディングの比較ランキングサイト「ランクラウド」を提供開始
- ランクラウドは日本の主要クラウドファンディングサイトとプロジェクトをまとめた、比較ランキングサイトです。 

クラウドファンディング比較ランキングサイト | ランクラウド

 

まあこのサイトで見てもMakuakeが圧倒的に強いですね。

どうやら本気で資金調達をするならMakuakeにしておくのが無難みたいです。

具体的な手順

ググっても全然ない!!

「テーマを考えよう」みたいな抽象的な情報しかHITしません。

スクショ付きで具体的な手順を解説しているサイトが全く見当たらない。

彼らは本当にクラウドファンディングをしてるのか???

 

ググっても引っかからないので

本気で始める人は素直に各サイトのチュートリアルを読んで

わからない事はメールで質問する事をオススメします。

というかお金が絡む以上は直接のやり取りも挟みたいところですし。

【結論】双方向的な方法で情報を得た方が良さげ

ググってもググっても情報不足。

盛り上がっていそうで意外と盛り上がってないようです。

 

私が調べてみた範囲ですと

元々自分自身で集客料があるか

拡散力のある知り合いに広めて貰えるアテがある場合でないと

あまりうまく行かないという印象を受けました。

 

そういったツテが無い場合ですと

SNSで勝手に広まりそうなテーマを選ぶという事になります。

 

う〜む、しかし具体的な手順がさっぱり分からない。

クラウドファンディングをしている人たちは

検索しても大した情報が入らない中で見切り発車しているのでしょうか?

プロジェクトの内容を見ても、確かにそういう

とりあえずやってみよう的な精神を持った方のブロジェクトが大半な気がします。

まあ、実際に資金を調達しているのは練り込まれたプロジェクトなのですが・・・

 

ネットの情報ではなく

双方向的なやり取りでアドバイスを貰ってから始めることを強く推奨したいですね。

インターネット検索も万能という訳でもないなと再認識した事例でした。