no-image

Linux版のVivaldiやOperaで動画が見られない(H.264/MP4)時の対策(Ubuntu/Debian編)

最強ブラウザのVivaldiですが

Linux環境で利用をすると、そのままではTwitter等の動画が再生できないという問題があります。

Twitter等の動画が見られない、再生出来ない、というのは不便なので解決方法を紹介します。

 

まずはH.264/MP4の動画が閲覧出来ない事をチェック

http://www.quirksmode.org/html5/tests/video.html

このページの中のH.264/MP4が閲覧出来ないのならこの方法で対処します

 

1.chromium用のコーデックを取り出す。

http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/c/chromium-browser/

上記のページから

chromium-codecs-ffmpeg-extra_xxxxxxxxx-0ubuntu1_amd64.deb

というファイルをクリックしてダウロードします

「xxxxxxxxx」の部分はその時の最新版の数値なので一番大きいものを選んで下さい。

2.解凍してlibffmpeg.soを取り出す

アーカイブマネージャーで

先程ダウンロードしたファイルを解凍し

中からlibffmpeg.soというファイルを取り出します。

 

3.Vivaldi・Operaにインストール

libffmpeg.soを取り出したら

その場で端末を開き

Vivaldi

 sudo install libffmpeg.so /opt/vivaldi/lib/libffmpeg.so

 Vivaldi開発版

sudo install libffmpeg.so /opt/vivaldi-snapshot/lib/libffmpeg.so

 Opera開発版

 sudo install libffmpeg.so /usr/lib/x86_64-linux-gnu/opera-developer/lib_extra/libffmpeg.so

 それぞれ自分の利用しているブラウザに合ったコマンドを利用してインストールしましょう。

4.実際に閲覧出来るかチェック

再びテスト用のページを開きましょう

HTML5 tests – video

H.264/MP4の動画が再生できていれば成功です。

5.Operaで上手く行かない場合

Operaの方は環境によっては上記の方法では上手くいかない事があるようです。
検索をしたところ、主に2パターンの例がありました。

5-1.lib_extraのフォルダが不要なケース

紹介では自分の環境(Debian sid)に合わせてlib_extraの配下にファイルをインストールしましたが
インストール時にlib_extraが作られていないケースもあるようです。
調査の為にLinuxMintでインストールをしてみたところ、lib_extraのフォルダが作られていませんでした。
その場合には

sudo install libffmpeg.so /usr/lib/x86_64-linux-gnu/opera-developer/libffmpeg.so

上記のコマンドでインストールをしてみてください。(Opera開発版の場合)

5-2.libffmpeg.soのバージョンが違うケース

libffmpeg.soにも様々なバージョンが存在するため
環境によっては最初に紹介をしたバージョンのlibffmpeg.soでは動作をしないケースがあるようです。
その時には最初に紹介をしたURL(下に再掲)から
http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/c/chromium-browser/

chromium-codecs-ffmpeg-extra_xxxxxxxxx-0ubuntu0.xx.yy.z_amd64.deb

上記のような別のバージョンのlibffmpeg.soをインストールしてみてください。
注:xx.yy.zはUbuntuのバージョン番号。

参考サイト:2018/09/04の記録:Debian JessieのOpera 55.0でH.264の動画を見る

どのバージョンがベストなのかは環境によると思いますので具体的には挙げにくいですが
自分の利用しているディストリビューションのバージョンに近い数値のものを試してみてください。

 

失敗する場合にはコーデックではなく別の原因があるかもしれません。

この記事が訪問者の方のお役に立てれば幸いです。