R-1ヨーグルトをヨーグルトメーカーで無限増殖させよう!!

竜王戦で藤井聡太七段が飲んでいるR-1ですが
実はヨーグルトメーカーを使えば牛乳から簡単に増やす事が出来ます。
今回は家庭で毎日R-1ヨーグルトを飲みたいけど、経済的には難しいという人の為に
R-1ヨーグルトの作り方を書いていきます。

他の記事ですと高級なヨーグルトメーカーを推奨していますが
手元の実験によると激安のヨーグルトメーカーで問題ありません。

用意するもの

必要なものの種類はそこまで多くはありません。
・R-1ヨーグルト(ドリンクタイプ)

藤井聡太七段が飲んでいたタイプです。
固形タイプよりもこっちの方がつくりやすいのでオススメ

・牛乳(キャップ型)

リニューアルしたおいしい牛乳のような
キャップで閉められるタイプの牛乳がオススメです。・

・ヨーグルトメーカー

TO-PLAN(トープラン) ヨーグルトメーカー ヨーグルトファクトリー プレミアム カスピ海ヨーグルトも作れる TKSM-016

2000円程度のものでOK。
上記の機種を使うことを前提に説明します。
もっと高級なヨーグルトメーカーもありますが
こういった安い機種で全く問題はありません。

実際の作り方

作り方といってもそんなに難しくないので説明自体は簡単に。
要約をするとR-1のドリンクを牛乳パックに突っ込んで
キャップを閉めてシェイク!!
その後はヨーグルトメーカに突っ込んでスイッチを入れるだけです。

シェイクしていいの?

他のブログ記事なんかを読むと
ゆっくり混ぜましょうとか泡立てないように
なんか書いてあったりしますが、全くその気遣いは無用です!!

むしろちゃんと混ざらない方が失敗確率が上がります

徹底的にシェイクして下さい。

応用編

この自家製ヨーグルトですが
実は豆乳で作ることも出来ます。
ただし無調整豆乳でないと作れないので気をつけてください。

豆乳版のR-1もお手軽に作ることが出来ます。

なお、豆乳版のR-1の味は・・・結構酷い感じです、はい。
完全に健康目的のためだけの飲料という印象です。

ダイエットなんかには丁度いいかもしれません。

2回目はR-1すら不要に

一度自家製R-1を作ったら
2回目は作った方のヨーグルトを他の牛乳パックに詰めてからシェイクしてヨーグルトメーカーの電源を入れていけば
今度はR-1の追加購入すらなしでヨーグルトを作る事が可能になります。

とはいえ元々のR-1から作った方が新鮮な感じがするのでオススメはしません。

注意点

一応出来上がったヨーグルトは軽く味見をしてから本格的に摂って下さい。

万が一の失敗の可能性もゼロとは言えないので。

自分が試した限りでは失敗をした事はないのですが
それぞれの環境で色々と結果が変わる事もあるかもしれません。

不安ならとりあえずやめておくという安全策をとることを推奨します。

みなさんも是非無限R-1生活を試してみて下さい!!