no-image

Android用のブラウザの欠点や長所を徹底比較!!最強の組み合わせはこれ!!

androidには様々なブラウザがありますが

ズバリおすすめのブラウザというのを明言しているサイトは少ないものです。

今回は筆者の使用感からそれぞれのブラウザの長所と短所を挙げて

オススメ度を示しつつ紹介をしていきたいと思います。

オススメ度は「☆」の数が多いほどオススメという意味です。

 

chromeブラウザ【☆☆☆★★】

androidに標準搭載されているブラウザ。

正直いうとオススメ出来るかというと微妙なところです。

というのもchromeはPC版とは違って拡張機能の導入が出来ないので

標準搭載されている貧弱な機能での閲覧を強いられることになります。

それが快適なのかと言われるとう〜ん・・・

以前はchromeといえばその高速性が売りでしたが

現在ではchromeの大元となるchromiumをベースとしたブラウザも多々出ているため

そこまで高速性に関してはアドバンテージになっていません

windowsで例えるならEdgeのような立ち位置でしょうか。

標準なのでサイト側もchromeで閲覧されることを前提にしているのが唯一の強みですね。

Via【☆☆★★★】

最小、最速を謳うブラウザ

確かに軽量ですし選択肢としては悪くなさそう。

ただし開発元は中国企業っぽいので気になさらない方なら。

私としてはブラウザは情報を扱うので

大手以外のブラウザは積極的には薦められないというスタンスです。

さくらブラウザー【☆☆★★★】

日本製を売りにしているブラウザ

無料版ではインストールから一定期間(約2週間)が経過すると広告が表示される。

日本製にこだわりのある人ならインストールをしてもいいかもしれない。

Operaブラウザ【☆☆☆☆☆】

最強ブラウザその1

デフォルトの状態で利用をするならOperaブラウザが最強ではないだろうか。

機能としては通信量の節約、ナイトモード、オフラインで閲覧できる強化されたブックマーク

特にこのオフラインで閲覧できるブックマークが強力で

自宅のWi-Fi環境で保存しておいたブックマークを、外出先のLTE環境ではオフライン用に閲覧をすることで

通信量を一気に節約することが可能となってる。

めっちゃ便利です。メインブラウザの候補になりえる完成度。

Operaも今では中国企業じゃないかというツッコミが入りそうですが

便利すぎるのだから☆5個になるのは仕方ないですね・・・

気になる方は後述するFirefoxの方をメインに据えることをオススメします。

まあめっちゃ便利なのでOperaブラウザを一度触ってから考えてみるのもありだとは思いますよ。

サブブラウザとして使うにしてもオフラインのブックマーク機能は快適ですし

地味にページをスマホで閲覧しやすいようにしてくれる機能もあったりと痒いところに手が届いています。

私も使ってみるまでは甘く見てました、はい。

数年前のandroid用のOperaブラウザはここまで高機能ではなかったので最近の進化には驚きですね。

Opera Mini【☆★★★★】

素のOperaがあるので積極的に利用する理由はないです。

現在インストールしている方も高機能な通常のOperaに乗り換えることをオススメします。

よほど古いスマホを使っていない限りは

メインブラウザには軽さよりも豊富な機能で選んだ方がいいでしょう。

サブとして使うにしても後述するFirefox Focusの方が個人的にはオススメです。

もちろんOpera Miniも単体で見ると悪いブラウザではないのですが

やはり通常版のOperaとの比較となるので売りが弱いという印象ですね。

Opera Touch【☆☆☆★★】

片手で操作出来るようにカスタマイズされたOperaブラウザ。

ところがどっこい、Operaの売りである高機能がやや削られているような印象を受ける。

まだ歴史の浅いブラウザなので今後の開発の進行に期待したい。

Firefox ブラウザー【☆☆☆☆☆】

andoridスマホ界の神ブラウザ

拡張機能という神機能を備えているので拡張性は∞高いとかではなく無限。

したいと思った機能はほぼ全て導入可能と思って問題ない。

関連記事:
androidのオススメ最強ブラウザはFirefox Quantum!!その理由を解説する

ただし拡張機能をインストールするという過程がやや手間になるので

操作に慣れた中級者向けのブラウザ。

拡張機能を導入していない素の状態ですと正直そこまで高機能ではないです。

それと安定版の方が不安定という逆転現象が発生している(※個人の感想)ので

私としては通常のバージョンではなくベータ版Nightly版での利用がよろしいかと思います。

ページの描写速度は爆速!!

Firefoxは他のブラウザとは根本的な部分で違っているので

ページの描写速度は他の追従を許しません。

ただしページによって相性があるので

普段見ているページが必ずしも高速化されるという訳ではないので注意。

Waterfox Web Browser【☆☆★★★】

FirefoxをベースにしていてFirefox用の古い拡張機能が利用できるブラウザ。

一見すると便利そうなのだが

メジャーな拡張機能は今のFirefoxにだいたい対応している上に

最新のFirefoxの超絶キビキビ感がなくなっているので中途半端感は否めない。

どうしても利用したい拡張機能が最新のFirefoxに対応していないという場合にのみ利用する価値はあるかもしれない。

Firefox Focus【☆☆☆☆☆】

履歴などを一切保存しないブラウザ。

なお、名前は「Firefox」と名乗っているがベースとなっているのはchrome(Blink)だったりする。

プライバシー保護を謳うブラウザは数多くあっても

どこも肝心の開発元が胡散臭いという欠点がある。

その点、このFirefox Focusの開発元はFirefoxを開発しているMozilla

本アプリのソースコードも公開済み

他の中国企業の謎アプリよりは安心感があるのが特徴。

また、ブラウザレベルで一切履歴やクッキーを保持しないので

デフォルトのブラウザにしておいて、他のアプリからのURLの呼び出しに活用するという使い方もオススメ。

アプリを閉じればログイン情報なども自動的にリセットされるので

うっかりWebサービスにログインしたままだったという心配がない。

メインで利用するには履歴を一切保存しないのはやりすぎ感があるが

サブのブラウザとして他のアプリとの連携に活用するという使い方といして個人的にはベスト。

ズバリ結論

以上をまとめると

オススメは

「Firefox(Betaまたは開発版) + Firefox Focus(サブ)」

「Opera + Firefox Focus(サブ)」

ズバリ上記のどちらかでしょう!!

OperaかFirefoxのどちらをメインに据えるかは拡張機能の導入の手間など好みが分かれるところですが

サブとして利用するならFirefox Focusは自信をもってオススメしたいブラウザですね。

やはり余計な履歴やログイン情報を保持しないという尖った機能がサブとして地味に便利です。

一応プライベートタブで対応可能といえば対応可能なのですが

ブラウザ自体にその機能が備わっていた方が楽ですからね。