Debian / UbuntuでBlootooth経由でandroidスマホからファイルを受信する方法と、受信できない時の対策

Debian / UbuntuでBlootooth経由でandroidスマホからファイルを受信する方法と、受信できない時の対策

Linuxを利用している際に

Bluetooth経由でスマートフォンからファイルを受信したいと思ったことはないでしょうか?

今回はその方法と、行き詰まった時の対策法を書いていきます。

なお、経験則に基づいているので読者の方の環境では再現できない可能性がありますので

予めご了承ください。

Bluemanをインストール

最初にBluemanというGUIでBluetoothを管理するソフトのインストールが必要です

sudo apt install blueman

コマンドを叩いてインストールしましょう。

早速bluemanを開き、ローカルサービスという項目に進みます。

転送タブに進み

「信頼できるデバイスよりファイル送信を許可」にチェック

プラグインを確認する

今度は上記の画像の画面に戻って

「プラグイン」をクリック

TransferServiceが有効になっていることを確認してください。

~/.cache/obexdのアクセス権限を確認する

何らかの理由により

~/.cache/obexdのアクセス権限がおかしくなる場合があります。

その場合には受信が出来なくなってしまうので

ユーザーで作成と削除が可能なように権限を変更しておきましょう。

andoridスマホとLinuxのPCをペアリング

ペアリングの方法は下記のサイトが詳しい。

BluetoothでUbuntu〜Androidスマートフォン間ファイル転送

機器を信頼しているかよく確認する。

再起動(超重要)

意外とここで詰まって余計な事をしてしまい自爆するパターンがありがち

とりあえず再起動をする。

あとはスマホから転送するだけ

以上で工程は終わりです、お疲れ様でした。

失敗をする場合には上記の手順を踏んでいるか再度確認をしてみてください。

更新の際にbluetoothdのパーミッションが変わってしまうケースもあるようです。