no-image

インスタグラム(Instagram)の使い方記事を10個紹介!!ハッシュタグ,ストーリー,フォロー,投稿などの数多くの機能も解説!!

流行を通り越してインフラにまで近付きつつあるInstagramですが
まだまだSNSはTwitterのみでInstagramは未経験という方も多いのではないでようか?

今回の記事では
初めてInstagramを始める人の為に書かれた分かりやすい記事を紹介することを通じて
機能が増えすぎて複雑なインスタで皆さんが迷わないように案内していきます。

Instagramアカウントの作成方法

基本中の基本ではありますが
一番躓きやすい部分です。

これに関しては様々な優良記事がWeb上に書かれているので
紹介にとどめます。

私が調べた限りですと
下記の記事が解説の画像も多く、分かりやすいかったのでおすすめです。

初めてのInstagram!登録方法と基本的な使い方

サブアカウントを作るには?

サブアカというと
なんだか規約違反やマナー違反をしているかのような響きがありますが
Instagramではサブアカウントの作成機能が公式にサポートされています。

Instagram(インスタグラム)の公式アプリ(Android/iPhone版)には、その都度ログアウトとログインを繰り返さなくても、追加したサブアカウントなど2つ以上の複数アカウントを切り替えて管理できる、マルチアカウント機能がサポートされています。

インスタグラムで複数のアカウントを追加・切り替えする方法【サブアカウント管理】

これは裏アカウントというよりも
商用のアカウント?とプライベートのアカウントの使い分けを運営側が推奨しているという事なのかもしれません。

時々芸能人のプライベートのInstagramアカウントが発覚したりといった騒動が起きていますが
公式アプリがこのように複数のアカウントの使い分けをサポートしているとしたら納得です。

写真や画像を投稿する方法

Instagramへの登録が完了したら
さっそく画像や写真を投稿しましょう。

写真の投稿はInstagramの基本の機能ですが
非常に奥が深いのでかなり詳細に解説が必要になります。
さっそく分かりやすくまとめて下さった記事を発見したので紹介したいと思います。

上記の記事では画像つきで1から10まで詳細に画像の投稿方法を解説して下さっているので
最初に投稿する前に是非とも一読することをオススメします。

インスタグラムではカメラから直接撮影した画像を投稿することも出来る

インスタグラムのアプリにはカメラ撮影の機能も内蔵しているので
目の前の風景を投稿したい場合にも
別のカメラアプリを起動する必要はありません。
全てがInstagramのアプリ内で完結してしまいます。

この便利な機能の使い方ですが
先程の記事でとても分かりやすく解説をされていたので再掲します。

 インスタ内でカメラを起動して、撮影したものを投稿することも

上記の記事では写真付きで詳細にInstagramのアプリ内で撮影した画像をその場で投稿する方法が解説されています。

複数の画像を同時に投稿する

Instagramを見ていると
1度の投稿で1枚ではなく複数の画像を投稿するというのが
主な使い方となっています。

という訳でこの複数画像の同時投稿は必須テクニック

方法に関しては先程の神記事に詳細に書かれているので再再掲します。
いやはや、素晴らしい記事ですね。

 応用編①:複数画像や動画をまとめて投稿!

画像がふんだんに使われているので直感的に分かると思います。

ハッシュタグを使いこなそう

Instagramではハッシュタグと言われる
投稿のカテゴリのような文字を大量に付ける習慣があります。

このハッシュタグ機能
Instagramの根幹とも言える最重要機能です。

さっそくハッシュタグの使い方に関する記事を紹介していきます。

 ハッシュ タグの付け方

上記の記事ではハッシュタグの付け方を詳細に解説されているので
これからInstagramを始める方はまず上記の記事をご覧ください。

見てもらうためのハッシュタグの効果的な付け方は?

せっかく投稿した写真、誰かに閲覧して貰いたいですよね
ハッシュタグを効果的に活用することで、閲覧数やイイネの数が増えることが期待できます。

インスタグラム人気企業アカウント10選&ハッシュタグの有効的な使い方

プロ中のプロである企業のアカウントのハッシュタグの付け方の記事があるので
効果的なハッシュタグの使い方をそこから学びましょう。

Instagramのストーリー機能の使い方

インスタのストーリーではスライドショーのような形式で日常的な写真や動画の投稿、ライブ配信ができます。

最大の特徴としては24時間でストーリーの投稿は自動で削除されるので一時的な情報発信に非常に便利でより手軽に投稿できるので大きな人気を集めています。また、通常投稿に劣らずストーリーズでもさまざまな加工方法や撮影方法があります。

インスタグラムストーリーの使い方 | 投稿の仕方や新機能、足跡をつけずに見る方法とは

Instagramにはストーリーと呼ばれる
24時間で自動削除される短時間の動画を投稿する機能が備わっています。

ストーリーの動画を手軽に加工しよう

Instagramのストーリーの動画は手軽に加工できます。

動画内にハッシュタグなどを埋め込むことで
見ている人に何の動画なのか分かりやすく伝えていきましょう

関連記事:インスタストーリーの編集・加工機能とその使い方。ちょっとした手間でストーリーだって魅力的に…♡

見るだけで足跡は残るのか?

mixiなど、他のSNSに実装されている
訪問してきたユーザーの一覧を閲覧できる足跡機能ですが
Instagramでも一部実装しています。

今回、Instagramの足跡機能に関して
非常に分かりやすい記事を発見したので引用します。

足跡が付いてしまう場合
・ストーリーの閲覧
・DMの閲覧
・ライブ動画の視聴
・間違って投稿に「いいね!」
・間違ってユーザーをフォロー
足跡が付かない場合
・ユーザーの検索
・通常投稿の閲覧
・ツイッターからインスタグラムURLに飛ぶ
・スクリーンショットを撮る
・プロフィールの閲覧
・投稿のシェア
・投稿の保存(ブックマーク機能)
・IGTVの閲覧

インスタグラムで足跡がバレる5つの行動|削除・残さない裏技 – 検索ではつかない?

ざっくり言うと
ストーリー機能と、ライブ動画機能を見ると
相手に閲覧をしている事が伝わります。

また、これは足跡とは少し違いますが
Instagramのダイレクトメッセージは
Lineと同じように既読機能が備わっているので
相手の人にはメッセージが読まれたのかどうかが分かります。

この辺りはTwitterのDMとの違いですね。

Instagramにはまだまだ沢山の機能が!!

ここで紹介した機能はInstagramの機能のごくごく一部でしかありません。
みなさんもInstagramの様々な機能を探して
自分なりの使い方を発見してみて下さい。

この記事も新たなInstagramの使い方が見つかり次第追記していきたいと思います。