-->

10月3日発売の『将棋世界11月号』は雁木大特集!!

今回発売になる将棋世界11月号はなんと雁木の大特集!!増田康宏四段が得意の雁木で近藤誠也五段を破り、新人王戦決勝進出を決めました。やはり「矢倉は終わった」のか!? 10月3日発売の『将棋世界11月号』は雁木大特集。増田四段

-->

時代はスタバでmacよりもマックorドトールでレッツノート!!

意識高い人の定番スタイルといえばスターバックスでmac bookを広げるアレ。ですよね?しかし意識の低い自分としてはマクドナルドかドトールでレッツノートを広げるスタイルを推奨したいと思います。 閑散した時間ならマクドナルドマクドナルドの利点は客層ですね。意識の

-->

【将棋】9月22日の携帯棋譜中継は雁木・雁木・雁木、A級順位戦も新人王戦も雁木!

今日も昼からスマホを操作し日課の棋譜中継を開いてみるとなんとどの将棋を見ても雁木だらけ!!A級順位戦の深浦-屋敷戦、豊島-稲葉戦新人王戦の増田-近藤戦と、一日で3局もの将棋が雁木模様という展開になりました。雁木がここまで流行するとは驚きですね。 私は振り飛車党なのであまり縁がなさそうな戦法ではあり

-->

渡辺明竜王が井出隼平四段に敗北・・・四間飛車の時代が復活か?

9月21日に行われた王位戦の予選で渡辺明竜王がなんと若手の井出隼平四段に敗北しました。 井出四段は藤井聡太四段を加古川青流戦で撃破するなど活躍が期待される振り飛車党の若手棋士ですが、まさか最高位

-->

マクドナルドの印象が変わってきている件

一時期は大手外食チェーンで一番印象が悪かったマクドナルドですがここ最近になってとても印象が良くなってきています。 新メニューを連発して客を飽きさせない

-->

コンタクトを装着したまま就寝したら目に異変が・・・

以前にコンタクトの連続装用のレビューをして意外と平気という結論に至りましたが、今回3回目の連続装用にて初めての異変が発生しました!! 朝起きると目にかゆみが・・・たびたびある事なので特に気にしていませんでしたが鏡を見ると・・・左目が真っ赤

-->

はてなブログproにはコンビニ払いがなかった・・・

はてなブログも快適に利用できることが分かってきたのでそろそろproにしようと料金支払いのページを見ると・・・ なんとコンビニ払いでは切りの良いポイントが買えないではないですか・これはつまり実質クレジットカードでないとはてなブログproには出来ないようなものですね

-->

はしご定期券は吉野家よりも はなまるうどん の方が断然お得だった!!

いよいよ はしご定期券の利用がスタートしましたね。 私みくにまるも早速利用しております。   関連記事:吉野家から牛丼が毎食80円引きになる究極の割引券「はしご定期券」が登場!!はなまるうどん でも使える – みくにまるのブログ…

-->

ブログ記事のネタが思い浮かばないので読みたい本を7冊ほど挙げてみた

ブログを書き始めてはや3ヵ月ですが最近は更新をしようとしてもネタが浮かばない日々が続いています。無理して世の中を斬ってみようとキーボードを叩いた事もありましたが慣れない分野で文字を稼ぐのは難しく、結局下書きに放り込んでは放置という有様です。 ブログのネタを見つけるのは本を読むのが良いと聞くのでそろ

-->

お菓子を食べても太らない裏技ないかな~と思って色々調べてみた

本当はお菓子大好きなのに太るから食べないようにしている人って結構いるでしょう?食べても太らない技があれば良いのにと思ったので色々と調べてみました。ググる手間すら面

-->

ネットでの買い物がお得になる【monoka(モノカ)】って一体何なのか調べてみた

いつもの買い物がお得になるキャッシュバックサービス!monoka

-->

グラッチェガーデンズのスープバーはコスパ最強だった

思わぬ美味しさ皆さん好きなファミレスは何ですか?私みくにまるは先日外出をした際にグラッチェガーデンズというフ

-->

プライバシーポリシー

広告について当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

-->

羽生善治 二冠 vs 渡辺明 竜王 の竜王戦が開催決定!!観戦方法と日程も解説

羽生善治二冠が、ついに竜王戦の七番勝負に登場!!先日の松尾歩八段との挑戦者決定戦を制し、待望の永世七冠に向けての大一番に進みました。 七番勝負の日程観戦方法

-->

深夜のデニーズで気付いた、パソコン作業に向いているファミレスの要素

今デニーズで記事を書いています。 夜に寝付けずに、せっかくなのでブログを執筆しようと行ったことの無かった深夜の